冬の紫外線対策

どんな季節でも外出する時は紫外線対策が欠かせません。
必ず日焼け止め効果のあるクリームを塗って出かけるようにしています。

寒くなってくると服装は長袖になりますが、それでも手の甲は意外と見落としがちです。
そこで、長袖になっても、手の甲はしっかりと日焼け止めクリームを塗って出かけます。

他にも顔だけではなく、首周りも日焼けをしやすい場所です。

私の場合はついつい首周りの日焼け止め対策を忘れてしまいがちです。
そのため、出かけてから後悔することが何度もあります。

最近は寒くなってきたので、マフラーなどを首に巻くようになり、紫外線対策をしなくても済むようになりました。
私が住んでいる地域では、冬に雪が降るので、晴れるととても雪に反射して眩しくなってしまいます。

夏の日焼けとは違い、雪やけは肌の色が茶色というよりも汚い黒色になってしまいます。

そのため、極力雪やけをしないように十分気を付けています。
特にスキー場や雪山へ行く時は、雪やけ対策が欠かせません。フェイスラインにポツポツしたものができたので、専用クリームを塗っています